福岡・東京・大阪・金沢の保育所なら
TKチルドレンズファーム

TKチルドレンズファームとは

頑張るお母様たちのために

頑張るお母様たちのために

働くお母様にとって仕事・家事も大切。でも一番大切なのは子供。
お仕事中も気にかかりながらお仕事に励まれていることでしょう。
女性が仕事を続けることは実際問題としてとても難しいものです。
後ろ髪を引かれる思いで赤ちゃんを預け仕事をこなす…でも、成長とともに保育園か幼稚園かの選択で「教育を考えると幼稚園」「時間を考えると保育園」と悩んでしまいます。

保育園を選択したとしても小学校に入学すれば、学校が早く終わるので、その後の時間や土曜日・平日の代休・春夏冬休みとなかなか仕事を続けて行けない社会環境になっています。
また、幼稚園・小学校等に通い始めてもはじめのうちは不安定な精神状態の子供を見ると忍びなく、「ゆっくり接してあげなければいけないのでは」と子供がある程度成長するまでには、何度も「仕事をやめるべきか」と考え悩むのが女性の現状です。

現状を打開するTKチルドレンズファーム

赤ちゃんから入園まではファームでゆっくり過ごし慣れ親しみ、その後は幼稚園+ファーム、小学校+ファームと小学3年生までしっかりサポートします。
幼稚園や小学校の行事や終業時間や代休等を把握し、お母様とファームの連携でお仕事に励んでいただける環境を作ります。

教育面においても「幼いときの経験は将来の学習能力や推理能力に大きな影響をおよぼす」と言われるように、乳幼児期の教育や経験が将来の知能発達の土台作りのためとても大切な「子供の未知の可能性を引き出す時期」なのです。
しかし、「幼い子供の歩みはゆるやか」週に1、2回幼児教室へ通ってもすぐ忘れてしまい、とても成果に現れません。ファームでは日々、午前午後に学習時間を取り入れ、毎日繰り返し学習することで知的レベルの向上をはかります。
お散歩や遊びの中にも、学習を織り込みながら、指導していきます。
(東京都認証保育所・認可保育所は就学前までの受入です)

TKチルドレンズファームの3つの違い

  • 教育方針が違います

    中学受験で指導可能な教材を作成・指導。学習内容報告書を毎日作成&ご提出
    託児科で学習も受けられるので大変お得です。

    子供の能力は生まれたときから10歳ぐらいまでにほぼ確定するといわれています。
    この能力は、脳細胞の成長過程と密接につながっており、外部からの刺激の量と質に左右されます。
    TKチルドレンズファームは、五感の発達が著しい乳幼児期に子供の才能を最大限に引き出すカリキュラムを作り上げ、トータルバランスのとれた幼児教育を行っています。
    教材はトータルナレッジスクール一橋校との連携により、中学受験を見据えたプリントを使用しています。(0才~1才児はドッツカードやフラッシュカードによる名詞・数・色・形等の指導となります)

  • 安心が違います

    近隣の医院・歯科医院・外科医院と連携しています。

    TKチルドレンズファームでは、万が一の場合に備えて嘱託の医師・歯科医師と綿密な連絡が取れるようになっておりますので、感染症でない軽病のお子様もお預かりできます。
    歯科検診(1.6歳児検診より年1回)と内科検診(年2回春と秋)も行っています。

  • 食事が違います

    食材はできる限り自然食、昼食・おやつ軽食は手作りです

    子供は規則正しい栄養補給が必要です。
    現在の子供たちは、脂肪・炭水化物の摂取過多で、ビタミン・ミネラル・たんぱく質の不足が指摘されます。また、ソフトフードの氾濫で、骨やあごの発育不全も問題です。
    全身の健康管理を考えた本来の家庭料理やおやつをご用意いたします。(食品公害から命を守る会に加入しています)